menu

「おいしい&かわいい」をウチで食べよう!

今年発売されたおいしそうな本7冊+器本2冊

2017/02/28 カテゴリー:BOOK タグ:
Pocket
LINEで送る

今年発売された食関連の本&雑誌で買ったり気になったものをピックアップしてみました!

「おかしなパン: 菓子パンをめぐる おかしくてためになる対談集」
1月に発売されたパンの研究所「パンラボ」の池田 浩明さんと菓子・料理研究家の山本ゆりこさんの「お菓子みたいなパン」についての対談集。表紙のマリーアントワネット風なイラストがインパクトがあり、なにこの本の表紙!と思わず本屋さんで手に取ってしまいました。
SOU・SOU 京菓子あそび 和菓子になったテキスタイルデザイン
京都のブランドSOU・SOUのかわいくモダンなテキスタイルと京菓子の亀屋吉長の和菓子の2011~2016年のコラボ作品をみることができる1冊。カラフルな色とおしゃれで四季折々の季節を表現した作品たちは上品で心が休まります。

★SOU・SOU 京菓子あそび -和菓子になったテキスタイルデザイン 公式ホームページ - http://kikaku.sousou.co.jp/kyogashi_asobi/
iacoupéのコッペパン 白コッペ、茶コッペ、黒コッペに、ブリオッシュコッペ。4つのコッペパンでおやつ、ランチ、おもてなしにおいしい!
コッペパンの専門店iacoupé (イアコッペ)さんの本。サンドされた具材は定番のものからこんなものはさんじゃうのか!という驚きのものまでいろいろ。見た目だけでなく味もおいしそうなものばかりです。コッペパンブームが来ている模様。

★コッペパンの専門店iacoupé (イアコッペ)公式ホームページ - https://iacoupe.squarespace.com/

のっけ弁100

キューピー3分クッキングやきょうの料理でもおなじみの料理研究家、藤井 恵さん。「のっけ弁」とはしっかり味付けしたおかずをそのままごはんの上に乗っけちゃうんだそうです。ミルフィーユカツやボリュームたっぷりでがっつりお弁当を食べたい方にはぴったりな本です。表紙の豚丼が本当においしそう!

ユニコーンベーカリーの焼き菓子
東京・国立市にある、「ユニコーンベーカリー」のレシピ本。お店のツタの絡まったような雰囲気が素敵なお店です。
ホームメイドスタイルの本場の味が人気でスコーンやマフィンなどお店のレシピが掲載されているそうです。

Hanako (ハナコ) 2017年 3月9日号 No.1128[今、食べたいのは なつかしいパン。]
3月9日号はパン特集。かわいいパンの写真がいっぱいでおなかがすいちゃう大満足の内容でした。特集では112軒のリストもあり、旅行に行ったらパン屋さんに寄るのもいいなーと思いながら(地元や埼玉の情報が少なめですが)流行りのコッペパン専門店、ペリカンのパンは1度食べてみたいと思わせる内容でした。付録のパンシール、どこに貼ろうかなー
バターを使わないから かんたん、かろやか! シンプルベイク&スイーツ (オレンジページブックス)
「パンといっぴき」でおなじみの桑原 奈津子さんの本です。シンプルな表紙も素敵ですが、「かんたん」というところに惹かれます!だからといってありきたりのレシピではなくバターなしとか水切りヨーグルトとか豆腐・おからとか健康にも少し気を付けたかんじのおいしそうなものばかり。

こちらは器の本ですが・・・

2月に発売された鹿児島睦さんのかわいらしい器の本。「鹿児島睦の器の本」
絵本のような世界観のかわいらしい器がたくさん掲載されています。
とても人気がありなかなか手に入れることのできない器をコレクションしたような気分に!
こちらもさきほどの鹿児島睦さんの本です。1月に発売された「なにのせる?」
鹿児島さんの器の上にこれまた豪華な10人の料理家さんのお菓子(🍙おにぎりもあり)が。
存在感があるかわいい絵とお皿の黒い色がカラフルなお菓子をひきたてて最高のコラボになっています。

Author Profile

hakoko

はここです!

最近ユンケルにマムシ成分とジャコウネコの腺分泌物が入っているのを知ったよ!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で