menu

「おいしい&かわいい」をウチで食べよう!

ふわふわ食感が新しい!ピエール・エルメのフルーツヨーグルト「シトロン」

2015/09/08 カテゴリー:SWEETS タグ:
Pocket
LINEで送る

pierre_01

斬新な「新感覚」の文字に惹かれるものがあります。

コンビニで新製品のフルーツヨーグルトを発見!ピエール・エルメのフルーツヨーグルト「シトロン」です。
ピエール・エルメさんとは、フランス人パティシエで「パティスリー界のピカソ」とも呼ばれているそう。
なんだかすごいひとがつくったもので、 期待も倍に膨らみます。

 

pierre_02

Infiniment→「インフィニメント」って読みたい!でも、フランス語だから間違っているみたい・・・。

気になるのは、呪文みたいな謎の「Infiniment Citron」です。
読み方は「アンフィニマン シトロン」意味は「無限にレモン」ということらしいです。
次々に怒涛のごとくやってくるレモン・レモン・レモン…それが無限にレモン⁉︎

 

pierre_03

すくった後、形が残らないほどさらさらです。

さらさら系ヨーグルト。
ひとくち食べた時はあまりわからないのですが、次々と進めて行くと…なんかフワフワしている!
そして、さらさらしているのに、風味はまったりしていてレアチーズケーキのようなコクがあります。
これこそ「新感覚」です。
無限にレモンってほどではないですが(以前紹介した「生レモン塩」のほうが無限にレモン感強いかも。)酸っぱすぎない、適度な酸味とさわやかな香りが口にひろがります。

正直なところ、ウマイです!
一般的なヨーグルトっぽくないかもしれないけれど、おいしい。
お財布さえ許せば続けて食べたいです。

↓↓↓「パティスリー界のピカソ」ピエール・エルメに関する本がこんなにあります。↓↓↓

[wc_row][wc_column size=”one-fourth” position=”first”]

[/wc_column][wc_column size=”one-fourth”]

[/wc_column][wc_column size=”one-fourth”]

[/wc_column][wc_column size=”one-fourth” position=”last”]

[/wc_column][/wc_row]

スポンサーリンク

アーカイブ