menu

「おいしい&かわいい」をウチで食べよう!

プリンとムースの間!?スターバックスのプリンを食べてみた

2017/03/20 カテゴリー:SWEETS タグ:, , , , ,
Pocket
LINEで送る

スターバックスで販売当初、売り切れ続出だったプリン。
いまさら感はありますがやっと食べることができました!

お味は2種類、カスタード(写真左)とチョコレート(同右)です。
お店に並んでいる時はこの紙パッケージに覆われた状態。
おしゃれなデザインに期待も高まります。

 

この季節ならでは、桜のパッケージ

紙パッケージを取ると、中は桜のデザイン。かわいい!
季節限定の桜ドリンクにあわせて変更されたそうで、可愛いデザインに心躍ります。
外の紙パッケージと合わせて取っておきたくなりますね(貧乏性!?)。

価格はそれぞれ320円+税。カロリーはカスタードが208kcal、チョコが196kcal。
チョコの方が少し低いのが意外な感じがします。

 

カスタードはさっぱり・チョコは濃厚

 

いよいよお待ちかねのプリンを食べてみます。
カスタード・チョコともにスプーンを入れると形が崩れずそのままになる、プルンプルンでないしっかりとした食感です。プリンとムースの間のように感じます。

カスタードは卵いっぱいのプリンというよりは、ミルクが少し多いような印象。
甘さ控えめでさっぱりとしています。
チョコレートはしつこくはないですが濃厚!1個で大満足です。
両方ともプリンらしく底にソースが敷いてあるのですが、なくても十分おいしいです。

スタバのドリンクを合わせるなら、カスタードは繊細な印象があるので「ほうじ茶ティーラテ」はいかがでしょうか。香ばしい日本茶の香りとよく合いそうです。

一方チョコレートは、エスプレッソショットを追加した豆乳ラテはどうでしょう?チョコレートに負けないエスプレッソダブルに、さっぱりとした豆乳の風味。チョコの甘味を和らげてくれそうです。

パッケージは期間限定だと思いますので、ぜひお早目にゲットしてくださいね!

 

 

Author Profile

AIKO

お笑いと刺しゅうが好きなただのくいしんぼうです。

●すきなもの:桃・梨・ぶどう

●ニガテなもの:香りの強いもの(ハーブ・パクチーなど)


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で