menu

「おいしい&かわいい」をウチで食べよう!

2019年の夏はこんなアイスティーを飲んでいました

2019/09/05
Pocket

この夏もお水にポンっと放り込んでおくだけで、本格的なアイスティーが飲めるティーバッグがたくさん出てきました。
おいし舎では、2つのアイスティーをよく飲んでいました。
※2019年シーズンは終売になっている可能性がありますのでご注意ください。

アフタヌーンティーのシャルドネダージリン

おいし舎では3回目の登場となるアフタヌーンティーのアイスティーバッグ。
過去の記事はこんな感じです。

中でもシャルドネダージリンは定番中の定番です。
今年はたくさん入っているパック(20個入り)を購入しました。

ダージリンのさわやかさと甘さを感じるような風味のシャルドネは、暑い夏にもぴったり。
さっぱりとしているので、ごくごくと飲めます。

500mlのお水にこのティーバッグを入れて8時間ほど冷蔵庫へ。
実際のところ、気づくのが遅れて4~5時間オーバーしていることもありますが、渋くならないので、私のようなずぼらな人にもおすすめです。

 

ティーポンドのダージリンスノードロップ

清澄白河の紅茶店ティーポンド(Tea Pond)のアイスティーです。
パッケージがかわいいだけでなく、味もとても良いので贈り物にもおすすめです。
ステキな缶のパッケージは下の記事から。

今シーズンはアイスティーバッグを購入してみました。
ダージリンの緑の香りが若々しく、緑茶を思わせます。
私は紅茶でも台湾茶でも、このようなさっぱりとしてよい香りがするお茶が好きです!

こちらも500mlのお水にティーバッグを入れて8時間冷蔵庫です。
時間を越えてしまうと少し渋くなるかもしれません。
濃い風味のお茶がお好きな方は、逆に長くおいてもいいかも。

おすすめのボトル・リバーズのスタウト エア


1000ml以上の大容量ポットだと冷蔵庫でかなりのスペースを取ってしまいます。
良いものを探していたところ、ロフトで見つけました。

目盛りがついているのでお水をはからなくてOK、550ml容器でティーバッグ1個を入れてあふれることもありません。
本来は登山にも使用できるようで、ティーバッグを抜いたあと持ち歩きもできます。
価格は1,566円(税込み・2019年9月まで)。
リバーズのオンラインショップでも販売されています。

スポンサーリンク

アーカイブ