menu

「おいしい&かわいい」をウチで食べよう!

スターバックスリザーブロースタリー東京にいってきました

2019/12/15

この記事は2019年12月に書かれたもので、記事の内容が古い可能性があります。

Pocket

2019年12月。
師走のいそがしい時期ですが
まえからいきたかった
「スターバックスリザーブロースタリー東京」へ
むかいました。

スターバックスロースタリー

スターバックスリザーブロースタリーの正面。屋根の上にもマークが。

到着するとおみせのまえでは
多くのひとがフォトタイム。
お店にはいるには「整理券」がひつようで
モニターには「45分待ち」の文字が。
待機スペースもすくないので
中目黒駅にむかい、軽くお昼ごはんをたべました。

いまってべんりな世のなかで
LINEで登録すると「○○人待ち」とか
「順番が来ました!」とか
おしえてくれます。
安心です。

スターバックスロースタリー

入って右側のグッズ・豆販売エリア。空港のような掲示板がかっこいい。

順番が来て、お店の正面入り口からはいります。
中は人でいっぱい。
手前がグッズ売り場なので、ひとまわりした後
上の階にあがってみることにしました。

店内は写真撮影OKです。
ばしゃばしゃとりましょう。

スターバックスロースタリー

1階から2階へあがる階段の踊り場はカップのデザイン。

1階 コーヒー(ドリップあり)
2階 紅茶
3階 アルコール
4階 ラウンジ になっています。

上り下りをくり返して
やっと2階で席を確保。
すこし空いている3階でオーダーをしました。

スターバックスロースタリー

クラシックアフォガードは目の前で仕上げ。エスプレッソをかけてくれます。

クラシックアフォガード
いつものスタバの店舗はアイスクリームを
扱っていないので、これにしました。

スターバックスロースタリー

やさしい色の照明でムードがいいです。

濃厚なエスプレッソと
さっぱりまろやかなバニラ。
あっというまにぺろりです。

スターバックスロースタリー

生豆の袋。ビニール製で1回使用すると廃棄するそうです。

ロースターなので豆をやいていて
担当の方が説明をしてくれます。

スターバックスロースタリー

大きな焙煎機からローストされた豆がでてきます。

1階で焼かれた豆は
4階でパッケージングされ
いろいろなお店にはこばれるそうです。
工場見学みたいでたのしい!

スターバックスロースタリー

お店の横には大きなロゴマークが。

席をさがすのはたいへんだったけど
いつものスタバとはちがう体験に
大満足で帰宅の足もかるかったです。

スポンサーリンク

アーカイブ