menu

「おいしい&かわいい」をウチで食べよう!

カバ印!熱海の新名物「熱海プリン」

2018/12/23

この記事は2018年12月に書かれたもので、記事の内容が古い可能性があります。

Pocket

八王子で発見!熱海の新名物

八王子駅の改札内売店で、2018年12月のマンスリースイーツとして販売中の「熱海プリン」。
かわいい赤ドットと、ユーモラスなカバという独特なパッケージに引き寄せられてしまいました。

チョコレート、大学芋などいろいろなフレーバーがありました。
とりあえずプレーンな「熱海プリン」を購入。
4個セットでついてくる外箱が昔懐かしい牛乳箱の形でまた面白い!

店員さんに「少し重いので気を付けてお持ち歩きください」と言われました。
なるほど、ガラス瓶なので4本セットだと少し重いかな。

わたしは初めて見ましたが、熱海の新名物としてみなさんご存知でしたか?

これまた独特なカバ型容器

家に持ち帰って箱を開けてみると、プリンに上の写真の容器がゴムでとまっていました。
カ、カバ~!?
プレーンの「熱海プリン」のカラメルソースは、このカバ型容器に入ってくるそうです。
外箱といい、徹底的なアソビゴコロに嬉しくなりました。

と、同時にこんなに遊んでいて「味は大丈夫なの?」と心配に……。

本気のおいしさにびっくり!

ひとくち食べてみると、心配は杞憂で、とてもおいしいなめらかなプリン!

外箱に「懐かしくてもう一度食べたくなる…」と書かれていて、昔風の卵多めの固い蒸しプリンを想像していました。
でも実際は全然違って、良い意味で期待を裏切られ、うれしい。

なめらかで、かろうじて固まっているようなやわらかな食感。
ほんのりあまくてやさしい風味。
カラメルはさらっとしていて、ほろ苦く甘すぎず(2種類のカラメルを混ぜているそうです)よく合います。
ほんとうにおいしくてあっという間に完食してしまいました。
飲むに近いのかな。また食べたい!

わたしが購入したものは、日持ちは5日間でした。
(ちょっと重いかもしれないけれども)熱海観光のお土産にぜひ。
公式ホームページでは通販も行っているようです。

スポンサーリンク

アーカイブ